京都出身、関西をベースに活動する岡崎体育のメジャーデビュー作。
笑いに走ったネタ的な歌詞が多いですが、それだけではない音楽性の高さに病みつきになります。